講演会

933年滋賀県生まれ。

花園大学仏教学部を卒業後、南禅寺専門道場に掛榙、その後興福寺住職拝命。

1960年米国ペンデルヒル宗教研究所に留学し、キリスト教を研究。1964年から京都大学大学院文学研究科修士課程に進学。1970年に博士課程満期退学。以来、花園大学講師・助教授・教授として宗教哲学・禅学等を講じるとともに、文学部長・図書館長・国債禅学研究所長・副学長・学長・禅的教育研究所長などの公職を歴任。

2018年、長年にわたり国内外で禅の思想と文化の研究・普及に尽力し、その成果をわかりやすく伝えた功績により(公財)仏教伝道協会より第52回仏教伝道文化賞を授与される。

主著『己事究明の思想と方法』『西田幾多郎宛、鈴木大拙書簡』『禅の体験と伝達』等、58篇の著書がある。

​2019年

ことばの講習会「日本文化と禅の心」

日本文化と禅の心_チラシ.JPG

臨済宗妙心派の禅僧でありながら青年期に米国でキリスト教を学び、国際的に活躍されてきた花園大学名誉教授・元学長の西村惠信先生をお招きして「日本文化と禅の心」という講題でお話いただきました。

主催  特定非営利活動法人

    ことばのひろば 五億の鈴の音

後援  札幌市・札幌市教育委員会

                                 

​講師  花園大学名誉教授・元学長

     臨済宗興福寺 閑栖 西村惠信 師  

講演  2月7日(木)19:00

             札幌エルプラザ ホール

​フォトギャラリーへ

​2021年

ことばの講習会「北の自然と私の絵本」

木版画家・絵本作家の手島圭三郎先生に「北の自然と私の絵本」という講題で、自宅アトリエからオンライン講演を実施。お話のあとには、絵本の朗読や普段見ることのできないアトリエ内部もご紹介いただきました。

主催  特定非営利活動法人

    ことばのひろば 五億の鈴の音

後援  札幌市・札幌市教育委員会

                                 

​講師  木版画家・絵本作家 手嶋圭三郎先生  

講演  3月14日(日)10:00

             札幌エルプラザホール

      オンライン会議アプリ ZOOM 中継

北海道学芸大学札幌校卒業

教員生活を経て、版画家として独立。

1982年『しまふくろうのみずうみ』で絵本日本賞を受賞。

『きたきつねのゆめ』 ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞

『カムイチカプ』 厚生省児童福祉文化奨励賞受賞

『おおはくちょうのそら』ドイツ児童文学賞絵本部門ノミネート

 

1987年『きたきつねのゆめ』 1988年『おおはくちょうのそら』が

ニューヨークタイムズ紙選「世界の絵本ベストテン」に選出される。

その他、受賞多数。

北の自然と私の絵本_チラシ.jpg

​フォトギャラリーへ